ABOUT US

日本の暮らしについて聞かれても答えられない

日本の暮らしにまつわる知識はどこで学べるのかー。
子供の教育や外国人との交流などで日本の暮らしについて質問をされうまく答えられず実は困った経験をもった人は非常に多いと思います。しかし上手に答えることはなかなか難しい。一体なぜでしょうか。

 

日本のカラー、和がマナー化。

日本における国民性や、日本のカラーの1つに和があります。和は、時折、作法やマナーというイメージを持たれます。和とは一体なんなのでしょうか。私達の見えないところにまで考え方として浸透してきました。その背景と歴史をたどっていくことによって和は見えてきます。核家族化がまだ進んでいない一昔前では、ご年配の方や祖父母から語り注がれる内容も数多くありますが、今では、その機会も乏しく、日常の物事においての意味合いが理解しづらくなっています。

 

日本の暮らしは長い歴史と紐づいている。

本来、1つ1つの物事に理由があるという習慣をつけることによって、考える力や知恵がついていきます。しかし、そのためにはなぜそうなのかという部分を伝えることは容易なことではありません。日本の暮らしは長い歴史と紐づいているためそれらのなぜどうしてをきちんと説明するには、大量の知識のインプットが必要になってしまうのです。

 

グローバルという言葉が一人歩きしている。

グローバルが進む時代において、海外のことに触れる機会が非常に多くなってきました。英語ができても困ることがあります。それは、日本のことを知らないということです。いくら英語ができても何を話すのか、自分は誰なのか、そこが相手と繋がる要素であることを経験者達はは痛いほど理解しています。日本に於いては、この事実を実感せぬまま日本についての知識をなおざりに、英語を学ぶことが国際化対応と思う人々がたくさんいることも事実です。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

私たちの使命>

輝和美ジャパンアカデミーでは、日本の文化、慣習、和といった分野で調査研究を行っている和見聞研究会とともに、日本の暮らしにまつわる話についてのコンテンツを開発しています。開発したコンテンツは6科目あり独自のコンテンツ化と体系化により、複雑でわかり難い日本の和についてより分かりやすく学べます。それらは、和の講師養成講座として提供をしております。

日本の暮らしにまつわる話の内容は決して専門性を伴うものではありません。
私達日本人の日常にある物事から、なぜそうなっているのか、なぜそうなのかを分かりやすく追求し、日本の歴史や、日本の慣習、日本の文化などの総合的な理解を深めていくこと、そして身近にしていくことが使命です。