輝和美道in東京を開催しました

輝和美ジャパンアカデミーでは、さまざな階層・年齢向けのコンテンツを開発しています。座学にとどまらず、フィールドワーク等を組み合わせ、学びを深めています。

宮崎県で展開中の「和の経営塾 輝和美道」もその1つ。先日、東京で1泊2日のビジネスツアーを開催しました。参加者は、20代~30代の若手経営者、特に既存の事業を引き継ぐ方4名。

1日目の講師は、輝和美ジャパンアカデミー代表である紀ノ川輝千。海外出張も多く忙しい代表と丸1日過ごす機会はそう多くありません。何日も事前準備に費やし、【ビジネス展示会視察 ・ビジネス分析ツアー「体験価値はビジネスになるのか」】というテーマで実施しました。

パナソニックセンター東京

まずは、「日本にいま何が起きているのか、新しさとは何か」を切り口に、日本を代表する企業のショールームや店舗、サービスを体験訪問しました。

昼食:ヤンマービアテラスカフェ

訪問する順番にもきちんと意味があります。

セイコードリームスクエア
セイコードリームスクエア

モノの価値と値段にはどのような関係があるか?を考えると同時に、産業構造を変えてきた日本や世界各国の技術やアイデアについて学ぶ機会にもなりました。

夜は食事をしながら座談会。「親から引き継ぐ事業継続の難しさ」~現オーナーと継ぐ立場と継がせる立場~

会場となったのは、大森駅徒歩2分の場所にあるホテル グランティオス別邸 内にある和とBar 月の小路。

ホテルのオーナーである石橋社長は、参加者と同じで、親から事業を引き継ぎ、事業拡大を積極的に進めている方です。座談会の様子をほんの少しお見せします。→https://youtu.be/PGbUNxdQ_Fo

それぞれ業種や立場は違えども、目標に向かって切磋琢磨し合う仲間たち。参加者の3名は幼稚園から高校まで一緒の幼なじみ。ざっくばらんに、笑いあり、叱咤激励ありの時間となりました。

和とBar 月の小路は、輝和美倶楽部の講座でも人気の会場で、和モダンインテリアと和酒の品揃え、お寿司と一品料理を組み合わせたコース料理が自慢。夜は付近で働くビジネスマンのグループに人気だそうです。

2日目の様子は別途ご報告いたします。

コメントを残す