和のコンテンツ

日常にある身近なモノから和の世界へ。

輝和美ジャパンアカデミーでは、日常にある身近なモノを入り口に、日本文化のルーツを捉えることによって、日本の和の考え方や、特徴、良さ、などについて調査、研究をしています。これらの成果を誰にでもわかりやすく理解できるようにまとめ、以下のように体系化したシリーズを用意しました。

 

 

和のコンテンツは6話+3話。

 

>国際的な場で活躍されるビジネスマンやお子様に

和の話は実は国際的な舞台で活躍されてきた方のニーズから始まりました。
これからグローバルな活躍をされる方は、これらのコンテンツを学びとることによって、
日本人らしさや和の魅力と特長などを理解することができ、和の見聞に関するリテラシーを上げていくことができるようになるようにと考えて作られております。
これからのグローバルな時代において必要とされる、国際人としての教養、知識、品格を身につけていただくために、必要最低限でありながら、極めて本質的な内容だけに焦点を当てています。ビジネスシーンや、子供の教育、海外駐在や留学などにおいて求められるものは英語の前に、まず日本人らしさであるということをしっかりと理解いただき、日本人としてのベースを獲得していただきたいと思います。

 

>世代を超えたコミュニケーションがもとめられる方の強い味方に。

少子高齢化が進む現代。世代を超えて様々な人とのコミュニケーションがもとめられることが大変多くなってきております。
そこで、トップから現場において幅広く、人材のスキル向上に欠かせないのが和のコンテンツです。
世代の意識や慣習の違いについて、そんなことも知らないのかと言われるより、この人はここまで知っていると思われることで信頼関係を積み上げていくことにつながることでしょう。
核家族化が進んだ現代において、大学でも家でも教えてもらっていない和について、若い世代からご年配の方までどんな世代でも分かりやすく学ぶことができる内容になっています。

 

図 和の話シリーズ全体像

  

和の話シリーズは全6話+3話から構成されています。

・お箸の話
・神社とお寺の話
・お茶の話
・お水の話
・お米の話
・山と海の話

*和食の話
*節句と年中行事の話
*四季の話

さらに実技と体験を絡めて行う講座もご用意していますので、教養から実体験まで一貫した内容で和を学び実感することができるようになっています。

■折形と水引の話と体験
■お抹茶の話と飲み比べ
■名水の話と飲み比べ
■美味しいお米の話と食べ比べ

難易度に合わせて理解を深められる体系。

どの話から入ることも可能ですが、身近なものから入ると理解しやすくなるように体系化されています。と同時に、この6話はそれぞれが関係性を持て構成されて意味づけられています。1つの話だけで閉ざさず、広い知識を身につけ、様々切り口で日本のルーツと日本文化を紹介できるようにしていただくことが理想です

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存