和の経営塾【輝和美道】in東京を開催します

宮崎県で行われている和の経営塾輝和美道、場所を東京へ移して行います。経営者、特に既存事業を引き継ぐ方向けの、1泊2日のビジネスツアーです。

●内容
1日目
7月11日(木)
講師:輝和美ジャパンアカデミー代表 紀ノ川輝千
国際展示場(ビックサイトインフォメーション)
・ビジネス展示会視察
・ビジネス分析ツアー
「体験価値はビジネスになるのか」

昼食:ヤンマービアテラスカフェ
ランチ勉強会 

・文化教養講座&ツアー
「日本にいま何が起きているのか、新しさとは何か」
話題のホテル、お店、サービスを体験訪問
(銀座セイコー、無印ホテル銀座、とらや赤坂本店などを予定)

・座談会
「親から引き継ぐ事業継続の難しさ」
ー現オーナーと継ぐ立場と継がせる立場
ー地方の事業継承に必要な財務、顧客、スタッフ、新規事業、地元、不動産等のいくつかのポイント

2日目
7月12日(金)
9:30~12:30
・座学マネジメント研修
ブレないリーダーシップとマネジメントについて
講師:PHP研究所上級講師 芦田淳子
・レビュー

講座料:15,000円

日本の暮らし教養講座① 神社とお寺にまつわる和の話 御朱印帳ワークショップのご案内

本講座では、神社とお寺の違いを考えながら、特に神社にスポットを当て、和について学びます。西暦8世紀ごろから続く神社の家系に生まれ育った講師が、日本人が知っているようで知らない、でも絶対知っておいてほしい内容を厳選してお伝えします。
学んだ後は、和紙を使ったオリジナルの御朱印帳づくりをします。
品質にこだわる当倶楽部代表が選ぶ、京友禅風/江戸モダン風の和紙4~5種類を準備いたします。

*神社の謎を解き明かす、クイズ形式の神社巡りツアーも企画中です。オリジナル御朱印帳を持って、是非こちらのツアーにもご参加くださいませ。

本講座は4~6月にかけて行う連続講座の第1弾です。第2弾はお箸について、第3弾はお茶についての講座を行います。

日時:4月24日(水)18:00-19:45
場所:橋楽亭(コレド室町3 3F)
講師:紀ノ川輝千(輝和美倶楽部、輝和美ジャパンアカデミー、輝和美こども倶楽部代表)
受講料:5500円(受講料4000円、材料費1500円)
<お支払い>銀行振込もしくは、クレジットカード
<銀行振込の方>
振込先は、輝和美倶楽部の運営会社の口座へお振込みになります。
みずほ銀行 恵比寿支店188  口座番号1612719 カブシキガイシャ ノリエルインターナショナルアンドアソシエイツ

クレジットはこちらhttp://kiwabi.shopselect.net/items/16080942

お申込み:輝和美ジャパンアカデミー、事務局大日河輝織(Kiori Oohikawa)へメッセンジャーにて、info@kiwabi.clubへのメッセージにて承ります。
事前の受講料お支払いを持って参加確定となります。イベントへの参加ボタンを押すだけではご参加いただけませんので予めご了承ください。

キャンセルポリシー:講座1週間前の4/17より、受講料全額を頂戴いたしま

リベラルアーツ研修のご案内

今時代は、大きな曲がり角を迎えようとしています。グローバル化、多様性といった様々な考えを認め合う力と知識が必要です。一方で大学も含め、多くの教育課程に於いては、専門課程へのシフトとスピードアップが要求されてきています。この時代に本当に必要な力は、なんでしょうか。例えば、高齢化という日本が抱える大きな社会問題を解決するのに、1つの専門性では解決はできません。オープンイノベーションを模索し、引っ張っていく実行力の方がむしろ必要なのかもしれません。そういった時代の局面において、必要な人間の力は、専門性よりもむしろ一般教養という幅広い知識と見方、考え方でもあります。輝和美ジャパンアカデミーでは、決して大学授業のような難解な内容から学ぶのではなく、一般教養だからこそ、身近で馴染みやすい和がもたらしてきた様々な合わせ技の歴史と軌跡を深くたどる講義を受けながら、参加者の教養力に幅を広げていく講義を行っていきます。この講義においては、日本らしさについての思考や、もてなすこととは何か、外国人からみる日本について、などテーマを横展開しながら社内で解決していきたい内容に触れていきます。

企業様向け 外国人・移民研修生受入研修プランについて

輝和美ジャパンアカデミーでは、移民政策へと舵をきる時代の要請をふまえて、移民を受け入れていきたい企業様にたいして、外国人・移民研修生受入研修プランを開始してまいります。日本において起きる様々な文化の違いは外国人には戸惑いと不安を煽り、時にはトラブルの原因ともなります。そうなる前に、外国人の目線から和とは何かを論理的にわかりやすく学べる授業をご用意しております。長く滞在することができないために異文化理解と浸透が難しい移民研修生自体の精神的なサポートにもつながっていくと考えています。info@kiwabi.clubまでご連絡くださいませ。追って資料をご案内させていただきます。